ホーム > トピックス > ちりめんモンスターをさがそう

ちりめんモンスターをさがそう

マンションの子ども会で「ちりめんモンスターを探そう」を体験しました。

動き回ることがないプログラムなので、感染を防止しやすいという点がありますが、対面に座らない、あまり声を出さないなど、いくつかの注意店をこどもたちに伝えて実施しました。

最大の問題は、見つけたけれど、生き物の名前がわからないこと。顕微鏡で調べるのが一番ですが、器具を使いまわす、使う時に互いに接近するので、今回は顕微鏡を使わないことに。

その代わり、スマホに小さなレンズをつけて、それを拡大して、という方法を講師が採用しました。小さいものを見ると手ぶれが起きるので、小さな木材を用意して、スマホを固定すると、はっきりと姿が見えてきます。

っ緊急事態宣言が解除になってすぐで、こども会のスタッフの皆さんも大変だったと思いますが、こどもたちもちりモン探しに集中できて、実りのある体験活動になりました。(スマホにレンズを装着。対面を避けた座席の配置)

スマホレンズ