主催:大阪市こども青少年局
実施主体:(一財)大阪教育文化振興財団

幼児から学齢期のこどもたちが、身近な地域で、自然体験・文化体験・ものづくり体験など多様な体験ができるプログラムを提供することで、こどもたちの「生きる力」を育む地域の取り組みをバックアップする事業です。大阪市内で活動する団体が利用できます。

こどもたちに豊かな体験を提供する「こどもたいけん」と、おとなが指導法や教育活動のスキルアップをめざす「おとなミニ研修」を合わせて実施することにより、地域に根差した継続した子育ての活動を続けていただけるよう、「こどもたいけん&おとなミニ研修」と2種類のメニューを組み合わせたプログラムを提供します。

こどもたちに体験活動の機会を広く提供し、地域でこどもはぐくむ気運の向上と活性化を目指した、啓発プログラムも実施します。
区全体、あるいは複数の小学校区にまたがるような、広い地域を対象にして、地域ぐるみでこどもをはぐくむ大切さ、楽しさなどを伝えて下さい。 

体験とは

 

2つの柱となった地域こども体験学習事業(平成29年5月からの事業に適用されます)

 

こどもたいけん&おとなミニ研修

啓発プログラム

 

 

こどもたいけん

おとなミニ研修

内容  文化体験からものづくり体験まで60以上のプログラムを用意。それぞれの分野の専門講師が出向き、体験型プログラムを提供します。 

地域でこども育成に携わる団体(おとな)を対象に、講師が出向き、こどもへの接し方やプログラムの技術指導などを学ぶことができるプログラムです。

地域でこどもを育む団体が、その活動を進めるために、おとなどうしが交流を深めるためにもご利用いただけます。 

こどもの健全育成にかかわる団体等が市・区レベルで、こどもや親子を対象に広く呼びかけるイベント・行事へ、体験プログラムを提供します。区役所等広域組織と連携して実施し、こどもの体験活動の重要性を啓発します。
また、地域のあらゆる人々が、こどもの健全育成に興味や関心を持っていただくための取り組みとして利用できます。
対象 市内の幼児(3歳~)から小・中学生とその保護者等、20人以上が参加している団体 地域でこども育成に携わる団体・保護者組織、子育てグループなど(おとなの方) 市もしくは区レベルなどで組織する大阪市内のこども育成団体

※但し、営利、宗教、教育機関の授業、公共施設の事業をのぞく催し
 実績は問いません。この事業をきっかけに地域でこどもを育む取組みを進めるとお考えの団体も対象になります。
 地域活動協議会など地域団体が、幅広くおとなに呼びかけて子育てをテーマにした事業を実施する場合も、対象となります。 

利用日時 月曜火曜(祝日の場合は直後の平日)を除く、9時30分~17時の間で自由に時間が選べます。
※おとなミニ研修は、夜間の開催を事業趣旨・目的に照らして実施することができます。
会場

大阪市内の学校園(保育所園・幼稚園・小学校・中学校など)、生涯学習関連施設、市民利用施設など会場をご用意下さい。

屋外でのプログラムの場合、雨天時に使用できる代わりとなる会場も確保して下さい。

費用 ・講師・ボランティアグループへの謝礼は一切いりません(費用は大阪市が負担)。但し、プログラムによっては材料費等を参加者に負担していただく場合があります。
・会場にかかる費用や、講師の駐車場代については利用団体の負担となります。
申込受付  実施月の3ヶ月前の1日〜実施前月の1日 なるべく早めにご相談ください。
例=8月10日に実施の場合、5月1日〜7月1日の間
こどもたいけんとおとなミニ研修をセットで申し込んでください
注意点    同一年度内に1回の利用ができまです。
※事業実施日は実施予定カレンダー(PDFファイル)を参照してください。

注意平成22年度から28年度の間におとなミニ研修、啓発事業を実施していない小学校区内の団体が対象となります詳細は、事務局までお問い合わせください。 

 
お申し込みの際には、個人情報の取り扱いについて「同意のお願い」を必ず、お読みください。
  詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

ページのトップへ